美容整形で若返り ほうれい線を薄くする方法とは

美容とアンチエイジングに関心の高い女性にとって、ほうれい線を「濃くしない」ためのケアは、もはや必須といっても良いのではないでしょうか。
お肌の状態やシワは、見た目年齢を大きく左右するものですが、その中で最も目立つのが、ほうれい線です。
ほうれい線がくっきり出ていると、見た目年齢がプラス10歳にもなるといわれています。

あなたに合った条件の東京の美容整形の情報サイトです。

そんな気になるほうれい線ですが、予防のためにはマッサージや表情筋のエクササイズ、保湿などが有効といわれています。

肌にうるおいを与えて乾燥を防ぎ、表情筋を活性化させることで、大きなシワを防いだり、目立ちにくくすることも可能です。



しかし、そうしたケアでは、いまいち効果が得られない場合もあります。そんな場合には、美容整形が有効かもしれません。


美容整形といっても、ほうれい線を薄くするなどの場合、大掛かりな手術などは必要ありません。

肌を切開することなく、自然にほうれい線を目立たなくする、そんな方法があるのです。ほうれい線を薄くする方法として、有名なのが「ヒアルロン酸注入法」です。

化粧品などにも多く使われている、ヒアルロン酸を皮膚の下へ注入することで、気になるほうれい線を目立たなくすることが可能なのです。

施術に使用されるのは、極細い針を持った注射器であり、傷跡などが残る心配もありません。

minp!にまつわる情報をまとめています。

注入されたヒアルロン酸は、しぼんだ肌を内側から持ち上げて、ふっくらとしたハリを生み出します。
身体に負担の少ない、安全性の高いプチ美容整形です。